カテゴリー「撮影スポット」の53件の記事

2009年4月13日 (月)

かんたんな写真撮影の工夫 =夜桜編=

毎度、スタッフの『momo』です m(_ _)m

今回は、コンパクトデジカメでも写真の仕上がりを『カンタン』に変える方法の実験ですsign02

いつもながらオイラ愛用の「フジファインピクスF-100」での撮りました!camera 

手持ちですよーcoldsweats02

F100

桜は日中だけでは面白くありませんよね!

また夜だったら桜が散り始めていても『あら』がわかりにくいですよね!!

一年に一度だけですから思う存分『桜』を味わいましょう!! щ(゚Д゚щ)カモォォォン

Photo_3

フラッシュを使う・使わないではずいぶんとイメージが違いますよね w(゚o゚)w

Photo_4

ストロボのボタンでthunderSにセットするとスローシンクロフラッシュになります

月の色や雰囲気が違いますよね w(゚o゚)w

しかし、これだけの事で同じ場所でも写真の仕上がりが違うので自分だけの『写真』が出来るようになりますよね!( ̄ー ̄)ニヤリ

Photo_5

デジカメのモニターの中心に明るい電球なんか入れて撮れば

『手ブレ』もしにくいので安心です!

ただ、自分の気にいった場所にあれば良いのですが (。T0T。)泣

でも、こんな感じでコンパクトデジカメでも『いつもと違う』写真が出来ますので試してねsign03

Main_title_5   

只今、ひまわり堂全店で10000人の写真展用 写真台紙を販売中です!

みなさん参加しましょうよ!happy01

さっ、次はどうしようかな~o(*^▽^*)o

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

埼玉県吉見町さくら堤公園

埼玉県吉見町さくら堤公園をご紹介します。

スタッフのまなぶー&瀬間です。camera

4月11日(土)チョット早起きし、お店入りの前に、埼玉県吉見町のさくら堤公園を撮影。cherryblossom

Img_4729_2 Img_4728

約2キロの桜並木が続き、菜の花がその両側に咲いています。

Imga0727_2 Imga0960_2

もう、桜の木には葉っぱも見え、そろろろ最後ではないかと思いますが、

まだ、楽しめると思います。

Img_4732

ここの吉見桜堤公園の詳細は当店のホームページでも紹介しています。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/himawarido/spot/spot.html

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

埼玉県北本市城ヶ谷堤の桜並木と石戸蒲ザクラ

今回、埼玉県北本市の城ヶ谷堤の桜並木と石戸蒲ザクラを撮影に行きました。

スタッフのマナブです。

撮影日4月7日(火)今日はとてもいい天気で暑いですね!sun

最初に、城ヶ谷堤の桜並木を撮影camera

Img_4701_3

ここは、城ヶ谷堤の桜並木からの眺めはすばらしく、南東側には、埼玉県自然百選の

第一位にも選ばれた八重塚山、また西側には、天気がよければ富士山や秩父連峰も

一望できます。

Img_4702_2

お次は、北本ふるさと自然観察道を歩いて観察

Img_4711

20分から30分歩いて石戸蒲ザクラにやっと到着coldsweats01

Img_4709_2

見事に咲いてますね!ここは、国指定天然記念物で樹齢がおよそ800年

だそうです。smile

所在地:北本市石戸宿3丁目119番地 東光寺境内

ぜひ、足を運んでみてはいかがですかpaper

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

山梨県 笛吹市 桃の郷

   初めて投稿する『momo』ですm(_ _)m

只今、良い時期の『山梨県 笛吹 桃の郷』を愛用の『フジF-100』をもって撮影してきました。

F100_2

このカメラの機能で『クロームモード』にセットして撮影です!

スタンダードよりも色が『鮮やか』に撮れるので使っている方は一度試してみてください。

中央道の談合坂PAでちょっとひとやすみcoldsweats01

Pa_10

桜がきれいに咲いていました。( ̄ー ̄)ニヤリ

ふたたび笛吹に向かってレッツゴーピュッ~

Photo_11

まず御坂町のふるさと公園で撮影しました。

Photo_12

こんなに南アルプスがきれいに見えますよ~happy01

クロームモードなら空の色もこんなにきれいに撮れますね!!

公園の池に鯉がいました!

Photo_13

こんなに「うじゃうじゃ」いました!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!coldsweats02

『餓えてますsign03

つぎは、八代ふるさと公園にレッツゴーピュッ~!

Photo_57

桜が満開でした!o(*^▽^*)o

おめあての『桃の花』もバッチリ!!

Photo_21 

とてもきれいですよね!

こんな場所もありました!

Photo_76

公園内はとても広いですね!『疲れました』(。>0<。)

帰りは、疲れた体を癒すのに温泉へGOGO!レッゴーピュ~!

向かった先は『ほったらかし温泉』sign03

ここの温泉は富士山が目の前に見える露天風呂です!

Photo_78

どうです!凄いですよね!w(゚o゚)w

心も体もリフレッシュしたのでおうちに帰ろう~っとconfident

次の撮影はドコに行こうかな?(o^-^o)

みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

=アクセス=

中央自動車道 一宮御坂で降りれば桃の郷です!

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

首都圏外郭放水路、龍Q館に行ってきました その3

こんにちわ、スタッフのムネノリです

今日も引き続き首都圏外郭放水路の更新です

さて、今日はいよいよ地下がどうなっているか紹介したいと思います

9

こちらは龍Q館の屋上から撮影したものです

目の前のグラウンドの下に

なんと調圧水槽と呼ばれる空間があるそうですcoldsweats02

何も説明がなければただのグラウンドですよねcoldsweats01

なんだかホントに秘密基地みたいですねhappy02

ちなみに地下へは階段から行く事ができます

しかし、階段は100段以上ありますshock

ケガや体力がない方はいけないので体調は万全に

そしてこれが・・・

11_2

地下の調圧水槽です

こんなものがグラウンドの地下にあるなんて驚きですよねcoldsweats02

ちなみに大きさですが

13

分かりにくいかもしれませんが下の方にいるのが見学者の方です

こう見るとこの柱がどれ程大きいのかが分かると思います

ちなみに柱が少しずつ模様のようなものがあるかと思いますが

稼動時はそこまで水位があるそうです

18

そして調圧水槽で貯まった水はここから江戸川へと排出されます

このようなコースを龍Q館では見学できます

事前に予約が必要で、もちろん洪水の可能性があるときは見学は中止になります

ですが、とても貴重な経験ができますので

みなさんもお時間があったらぜひ行ってみてはどうでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

首都圏外郭放水路、龍Q館に行ってきました その2

こんにちわ、スタッフのムネノリです

今日も前回に引き続き首都圏外郭放水路の更新です

さて、前回は地下に水を貯めるところまではお話しましたが

その水を一体どうやって放水するのか?

答えはこのようになっています

4

航空機などに使われるガスタービンを改造してポンプを回し

5

このポンプで水を排出するようになっています

ちなみに一秒間で

200トンもの水を排出しますcoldsweats02

これは25mプール一杯分に相当するそうです

すごいですよねー!happy02

まあ上の写真は模型ですが

6

そしてここが司令室ならぬ操作室です

あれ?ここなんだか見たことある?

って思った方

特撮が好きですねcatface

7_2

実はこの操作室、

トミカヒーローレスキューフォース

の総司令室として撮影に使われているんですよ

他にも

8

ウルトラマンの司令室としても使用されたそうです。

あながち司令室という表現も間違いではないですねbleah

さて、そろそろ本題の地下の放水路にっと言いたいところですが

長くなったのでそれはまた次回更新ということで

お楽しみにー

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

首都圏外郭放水路、龍Q館に行ってきました

こんにちわ、スタッフのムネノリです

先日、埼玉県春日部市にある龍Q館というところに行ってきました

_mg_6713

建物はこのような形になっています。

なぜ、この場所に来たか?

それはタイトルに書いてあるように

ここが首都圏外郭放水路の見学が出来る場所だからです。

首都圏外郭法水路とは

1

このように

っといっても図が小さくて見えないかもしれませんがcoldsweats01

地下に水路を作り、そこから江戸川へと水を流すことにより

洪水被害を減少することが目的として作られました

2

地下の中にはこのように貯水する場所があり、

そこである程度水を貯めておくことが出来ますcoldsweats02

3

そこで集めた水を江戸川へと放水するようになっています。

さて、水をどのように放水するか?

それはまた今度紹介したいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

横浜、中華街に行ってきました

こんにちわ、スタッフのムネノリです

今回は横浜に行ってきました

1_2

最初に向かった先は中華街に行ってきました

朝早くに行ったのでほとんどのお店が準備中でしたcoldsweats01

基本どのお店も11時からのようですのでみなさんもお気をつけ下さい

2_2

なんとか朝早くからやっていたお店見つけて朝ごはんを食べました

でも朝から中華はちょっとヘビーでしたcoldsweats01

他にも行ってきたのでそれはまた明日にでも更新しますね

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

国立新美術館に行ってきました

こんにちわ、スタッフのムネノリです

先週のお休みのときに

1

国立新美術館に写真展を見に行ってきました

埼玉からだと最寄り駅は六本木駅になるかと思います

外観からも分かるように独特の形をしているので、

撮影するのもいいかと思います

まあ私が行ったときはあいにくの雨でしたがcoldsweats01

また近くには東京ミッドタウンや、六本木ヒルズもあります

地図もありますので、よければ行ってみてはどうでしょうか?

Map

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

さいたま新都心に行ってきました

こんにちは、スタッフのマナブですconfident

今回、さいたま新都心のイルミネーションを撮影に行きました。

Img_0629_4

店内ホールの真ん中には、ツリーのイルミネーションが

飾られて綺麗ですよ。camera

Img_0618_2 Img_0616

雨の寒い中、二階の けやきのひろばでの撮影rain

Img_0635_4 

クリスマスの時期は、すごくいい撮影ができると思います。

ぜひ、さいたま新都心のイルミネーションに行って見てはいかがですか。happy02

只今、さいたま新都心のイルミネーションコンテスト開催中catface

応募要項

さいたま新都心には、四季さまざまな風景があります。人、建物、木々など、あなたの目線で切り取って下さい。

<応募作品とサイズと種類>

●さいたま新都心エリア内での写真(店舗内での撮影、写真撮影が禁止されているイベントは対象外)。
●2Lサイズ(カラー、モノクロプリント)で一人各シーズン毎に5点まで。
※フィルム写真/デジタル写真ともに、印画紙プリントでご応募ください。
※デジタルカメラによる作品では、加工作品は応募できません。
※スライドやデジタルデータの作品は応募できません。

<応募作品について>

応募点数は、お一人最大10点まで(未発表作品に限る)。
応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。
被写体が人物である場合、その肖像権は応募者の責任において承諾を得られたものとします。
当社では肖像権の責任は、負いかねます。
応募作品は、原則として返却は、いたしません。

<応募方法>

フォトコンテストのチラシ裏面やHP上の応募用紙を印刷して、
「応募票」に必要事項を記載の上、作品の裏面に貼り付け、後記の応募先まで郵送してください。

<応募〆切>

2009年1月31日(土)必着

<応募先>

〒330-9111 さいたま市中央区新都心8番地
株式会社さいたまアリーナ 総務部「フォトコンテスト」係
TEL:048-601-1122

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧